final / ファイナル line

about

brands_img01

1974年創業後、1台1トンにもなるステンレス製ホーンスピーカー等、ハイエンドのオーディオマニア向け製品を製造、その音作りに高い評価を得て、近年はテレビ用スピーカー、イヤホンの開発製造等、量産品にその音作りを応用。「本当に面白いものだけを作る。」をコンセプトに、他に類を見ない独特の製品を開発し続け、日本国内はもとより世界中に幅広い層のファンを持つオーディオブランド。

brands_img02

Brand Concept

brands_h4_img

音楽は「力」
それがファイナルの基本姿勢です。
ソフトな音、耳あたりの良い音だけで構成される音楽はあり得ません。ピアニッシモはどこまでも奥深く、フォルテッシモは圧倒的な力強さで響く。それが演奏者のほとばしる情念をリアルに再現し、感動へとつながって行くのだと信じています。
ファイナルはかつて存在した事のない、特徴ある製品によって、イヤホンの概念を変えていきます。

History

1974年
現代表、高井金盛がハイエンド向けMCカートリッジと昇圧トランスの開発、販売により創業。
以来、35年間、海外著名雑誌にて話題となった超重量級アナログプレーヤー”Parthenon“、イギリス、アメリカで高く評価されたハイエンドアンプ”MUSIC”、ボールベアリングを使った独創的なオーディオインシュレーター”DARUMA”、1本800Kgものステンレス製オールホーンスピーカーOPUS204等常識という枠を超えた高品位でエキサイティングな製品を数多く生み出し続け、生粋のオーディオファイルに支持される。
2007年〜
イヤホン及びスピーカーの開発受託、生産請負事業を業界シェア世界第2位のコネクターメーカー、日本モレックス株式会社と共に始める。
2009年〜
ファイナルオーディオデザインブランドでのイヤホン販売を開始。
  • brands_history001
  • brands_history002
  • brands_history003
  • brands_history004
  • brands_history005
line website >>> http://final-audio-design.com/