questyle_image_2016s ■日時:4月29日(金) 16:00~17:00(一般来場者向け)
■場所:7F 研修室7番にて
※プレス向け発表会を4月29日 12:30~13:30 同会場にて実施いたします。(プレス関係者のみの入場となります)

Questyle社は独自のアンプ技術である「カレントモードアンプ技術」を確立し、ポータブルプレーヤー「QP1R」では、純A級動作のフルディスクリートアンプを、なんとポータブル機に実装するという偉業を成し遂げ、難しいと言われていた10万円台プレーヤー市場のみならず、より高額のプレーヤーとさえも比較されるような製品として注目を集めています。
今回の発表会では、Questyle社が独自のアンプ技術を開発するに至った経緯、なぜノイズレスで力強いサウンドを設立間もない同社が実現するに至ったのか、そして今後日本市場に投入予定のポータブルプレーヤーではどのようなラインナップを開発しているのか、さらに日本国内で新たに取り扱うことになった据え置き型製品に関しまして、同社営業トップのスティーブ氏が熱く熱く語ります!

【国内取り扱い予定新製品】
・据え置き型ヘッドホンアンプ:CMA800R Gold Edition / CMA800R Silver Edition
・コンデンサー型ヘッドホン用プリアンプ:CMA800P Gold Edition / CMA800P Silver Edition
・据え置き型DAC:CAS192D Gold Edition / CAS192D Silver Edition
・据え置き型ヘッドホンアンプ with DAC:CMA800i / CMA600i

計8機種

講演後、じっくりとご試聴いただけるコーナーも設けております。

会場の関係で、座っていただけるのが30名程度となっております。
満席の際は立ち見になる可能性がございます。
お早めにお越しくださいませ。