Questyle社はポータブルハイレゾプレーヤー「QP1R」の最新ファームウェアV.1.0.5を公開しました。 ダウンロードはこちら

お待たせしました!!ユーザーの皆様からご要望の多かった、スリープ時にボリューム操作を無効にしてほしいという声にお応えした「ボリュームロック」機能や、より多くのファイル形式の再生に対応するなど11種類もの項目を盛り込んでおります。

今後も順次ファームウェアを更新してまいります。

それでは引き続き「QP1R」をお楽しみください!

【アップデート内容】
・「ボリュームロック機能」を新たに搭載し、スリープ時のボリュームの誤動作を防ぐことが出来るようになりました(システム設定よりON/OFFの切り替えが可能)。

・ボリュームノブの操作方向(右回り/左回り)を選ぶことが出来るようになりました(システム設定より右回り/左回りを選択可能)。

・ライブラリの表示曲数の上限が5800曲から10000曲になりました。

・32bit(int/float)の24bitダウンコンバート再生に対応しました。

・ISOファイルの再生に対応しました。

・一部AIFFファイルの再生の不具合を改善しました。

・高サンプリングレート再生時の音飛びの問題を改善しました。

・データベースの最適化を行い、内部ストレージへのアクセスがよりスムーズになりました。

・200GのmicroSDの動作を確認し、最大の容量は200G×2+内蔵32Gの合計432Gになりました。

・起動時にファームウェアのバージョンを表示するようになりました。

・日本語のメニュー表記を見直しました。

【アップデート方法】
※データ保全のため、必ずバックアップをしてから作業をするようにしてください。

Questyle社のDownloadページ→Driveよりファームウェアをダウンロード

解凍したファイル「q1.fw」をmicroSDカード(FAT32でフォーマット)の一番上の階層に保存

ファームデータの入ったmicroSDカードを本体のスロット1に挿入

システム設定ーファームウェアのアップデートーはいを選択

アップデート後、自動的に再起動しますので起動画面「QP1R」の右側にV1.0.5が表示されていることをご確認下さい。microSD内のファームデータは作業後不要となりますので削除したいただいて構いません。

ご不明な点がございましたら株式会社Jカスタマーサポート(info@audio-j.co.jp)までご連絡下さい。